2020年04月28日

終わりの見えにくいストレス



こんにちは。武蔵浦和メンタルクリニックのカウンセラーです。
間もなくゴールデンウィークですが、今年の連休はいつもと同じとはいかないようです。

 私たちは誰もが今、終わりの見えにくいストレスの元に生活しています。
そんな中、終わりの見えないストレスによって、起こりやすい反応というものを少しお伝えできればと思います。

以下のものは、このようなストレスにさらされると誰にでも起こり得る自然な反応です。

1 神経質になりピリピリして、寝付きにくくなることや睡眠の質が低下することがある。日中も強い不安や焦りを感じ、物事に集中しにくくなる。
 ⇒外への注意を向け敏感になることで、ストレスに対処しようとします。

2 極端な考えに振り回されて気持ちや考えが安定しない。
 ⇒「自分は大丈夫。」とポジティブに考えようとしすぎたり、「もう駄目だ。」とネガティブに考えすぎたりすることで、気分や行動が振り回されてしまい、余裕がなくなってしまいます。

3 自信や目標が持てなくなり、物事に消極的になる。自分を否定したくなる。
 ⇒無力感が高くなり、自分が悪いことではないのに、自分が悪いかのように感じやすくなります。

 これらの反応は、誰もが経験しやすいもので、一時的な反応です。ですので、一人で抱え込まないようにしてください。あなたのせいではありません。コロナのせいです。
 このような時には、無理をして辛くないかのように振る舞うよりも、身近な人とシェアすることが大切だと言われています。電話やネットも利用して、お互いの「辛いよね。」って気持ちを共有していきましょう。
posted by 武蔵浦和メンタルクリニック at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

「カウンセリングをもっと身近に」



初めまして!

今日からブログを始めました。
武蔵浦和メンタルクリニックカウンセラー(臨床心理士・公認心理師)の星野と申します😊

ブログを書くのは初めてで緊張していますが💦
どうぞよろしくお願いします🍀




このブログは、特にテーマを定めずやっていこうと思います💡
今のところ思いついたのは、


・心理学の知見に基づくお役立ち情報
・自分でできる「セルフケア」
・カウンセラーの独り言・つぶやき


こんな感じの内容で考えています🌱
気軽に読んでいただけたら嬉しいです😊



テーマは定めませんが、
ブログを書くにあたり個人的な目標があります🍀
それは…






「カウンセリングをもっと身近に」


 



海外ドラマや映画で、
主人公がカウンセリングを受けている場面を見たことがある方、多いと思います💡

また夫婦やカップルが二人で相談に行く場面も、よくありますね!

彼らは心の症状や疾患について話していることもありますが、
人間関係のこと、自分の内面について、性の問題、キャリアプラン等、色々なことを話しているように思います。

そして、「今からセラピーなんだ」と友人や家族に告げていることも多く、
カウンセリングという文化が深く浸透しているんだなあと感じます✨




日本ではまだまだ、
カウンセリング=心を病んだ人が受けるもの
そんな印象をお持ちの方が多いと思います。

また、悩みを人に話すこと自体に、
高いハードルを感じる方もいるでしょう。

何が苦しいのかわからないから、
何から話せばいいかわからない。
そんな風に考えている人もいるかもしれませんね。



人間は誰でも、多かれ少なかれ、悩んだり困ったりすることがあります💡


自分で解決できることもありますが、
誰かと一緒に考えたい。誰かの助けがほしい。そんな問題もあると思います。


そんな時、カウンセリングという選択肢がもっと気軽に選べるものになればいいな…そんな思いがあります🍀


このブログを通して、
カウンセリングや心のケアを身近に感じていただけたら嬉しいです✨


今日はこの辺で🌙
お読みいただき有難うございました😊


武蔵浦和メンタルクリニック
カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)
星野




posted by 武蔵浦和メンタルクリニック at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠りについて





こんにちは☀️


武蔵浦和駅ロータリーの桜が、すっかり緑一色となり、
夏の気配を感じております🌿


武蔵浦和メンタルクリニックカウンセラー(臨床心理士・公認心理師)の星野です😊
みなさまいかがお過ごしでしょうか?




早速ですが、今日のブログは





『眠り💤』





をテーマに語ろうと思います🌙




カウンセリングにいらっしゃる方は、みなさん違ったお悩みをお持ちですが、


昨晩は眠れましたか❓
最近はしっかり眠れていますか❓
と伺うと、


・ベッドに入ってからなかなか寝付けない
・まだ眠りたくないと思ってつい夜更かししてしまう
・夜中に何度も起きてしまう
・悪夢をよく見る などなど…



睡眠のお悩みをお話しになる方はとても多い印象です。




睡眠の問題は、お薬の力で改善することも多いですが、


心理的要因(ストレスの影響)や、
生活習慣要因を取り除くことも、


重要なアプローチとなります💡




カウンセリングでは、ストレスとの付き合い方を考えたり、
不安や心配事をお話ししていただくことで、
心理的要因を取り除いていきますが、


生活習慣要因についても、必要な場合は一緒に考えていきます☘️




『生活習慣』というと…



「規則正しい食事と運動?
カフェインを摂りすぎない?



そんなこと、当然知ってます❗️
それでも治らないんですよ😥」




時にはそんなリアクションをいただくこともあります💦



しかし、心地よい睡眠のポイントはいくつかあり、
中には意外なものもあります🌙



カウンセリングの時間を使い、
日々の生活をお伺いしてみると、


簡単に改善できそうな習慣を発見することや…


今まで一生懸命やってきたけど、やらなくてもOK!な取り組みが、


見つかることも多いです✨


例として、私が取り組んだことのある方法は….




・初めは就寝時刻にこだわらない。起床時刻を揃えることから
・起床時刻は前後2時間のズレまでOKとしてやってみる
・集中が必要な作業やクリエイティブな作業を午前に回し、午後はルーティン作業を中心にする などなど…




人によって、効果を実感しやすい方法は異なりますが、



自分に合った方法は一生もの☘️



セルフケア(=自分助け)上手を目指して、

私も日々トライ&エラーを繰り返し、勉強中です😊





一人で取り組むのはしんどいな…

そんな時は、私達も一緒に考えさせていただければと思います💡





本日もお読みいただき有難うございました✨




武蔵浦和メンタルクリニック
カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)
星野


posted by 武蔵浦和メンタルクリニック at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする