2011年06月27日

コラージュ

はじめまして。
金曜日に勤務しております、臨床心理士の布施と申します。

ブログを書いてください、という事務からの要請(命令?)がありながらも、
ずっと言を左右にしてのらりくらりと逃げていたのですが、
とうとうつかまえられ、初めて書くことになりました。
私も金子と同じく、2008年10月から勤務しています。
早いもので、もうすぐ丸3年になります。

3月の大震災の日は、クリニックでかなりの揺れを体験しました。
皆様も、帰宅が大変だった方、ご自宅や勤務先などで大変な思いをされた方、
お知り合いやご家族のことで、ご心配をされた方も多かったのではないかと思います。

震災から100日以上が経ちましたが、まだまだ復興への道のりは続きますね。
小さなクリニックですが、今、国内の多くの方と共有しているこころの揺れに、
何か役立っていければいいなあと思っています。

さて、こちらのクリニックで、私は個人カウンセリングのほかに、
グループ・セラピーも担当しています。
場所や時間の都合で、なかなか定期的な開催が難しいものもありますが、
現在、定期的に続けているのは、コラージュのグループです。

コラージュとは、美術技法のひとつであると同時に、アート・セラピーのひとつです。
用意された写真やイラスト、文字などの切り抜きの中から、
自分にとって≪好きなもの・気になるもの・心惹かれるもの≫などを自由に選び、
切り取って、1枚の台紙に貼り、自分の作品を作ります。

できあがった作品を見てみると、自分の気付かない一面や、その時抱えている想い、
自分がとても大事にしていることが現れていることに気づいたりします。
普段なかなかできない、ゆったりした時間の中で自分の想いに触れることで、
不思議とこころが落ち着いてくることもあります。

”アート”と聞くと、「私、絵が下手だから…」「僕はずっと美術は2だったので!」
とおっしゃる方も多いかもしれません。
でも、担当している私自身、絵を見るのは好きだけれど、描くのは今一つ…
ドラえもんを描けば謎の宇宙人になり、
美術の時間はただただ、きれいな色水を作って遊んでいたものでした。

そんな私ですが、自分の好きなもの、心惹かれるものを自由に探して選んでいく、
そういうプロセスがとても楽しく、コラージュのグループは、ずっと大切に続けています。

うまいへた、良い悪いは関係ありません。
「他の人から称賛される作品を作ること」ではなく、「自分らしい世界を作ること」を
大事にする、そんなグループにしたいと思っています。
毎月開催していますので、ご興味のある方は、受診の際に主治医にご相談ください。

◎コラージュ・グループ◎
毎月第3金曜日 11時〜12時
費用:1回2000円(材料費含む)
定員:4名
注※当院に通院されている方が対象になります。

コラージュ1.JPG

コラージュ2.JPG

コラージュ6.JPG

※注 以上の作品はスタッフがブログ用に作成したものです。患者様の作品を許可なく掲示することはありませんので、ご安心ください


posted by 武蔵浦和メンタルクリニック at 18:52| Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
布施先生こんにちは。コラージュは私にとってのイメージ?!私の感想?!は、 作品を作る間は 無になれるというか、作るのに没頭して あっという間に時間が経ち・・・出来た作品が毎回何だか違っていて、それが癖になるとても楽しい時間だと思っています。
とても素敵な時間です。
Posted by あずき at 2011年07月28日 11:31
あずきさん、コメントありがとうございました。

コラージュ・グループに参加してくださって、ありがとうございます。

いつの間にか没頭していく時間と、回を追うごとの変化、不思議ですよね。
良い体験になっていれば嬉しいです。

それぞれの方の変化を心に留めながら、
毎回いろいろな素材を用意してお待ちしています。
Posted by フセ at 2011年08月12日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。